お知らせ | 公益社団法人 大正琴協会

文字サイズ標準大特大

お知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

リンク

RSS

モバイル

qrcode

当法人理事鈴木萬司氏退任のお知らせ(訃報)

当法人理事で名誉会長の鈴木萬司氏は令和2年8月21日に逝去され、これに伴い、同日をもって理事ならびに名誉会長職を退任いたしました。
故鈴木萬司氏は、平成5年の当法人の前身である社団法人大正琴協会設立に尽力され、初代副理事長就任以来、平成25年の当法人公益s社団法人移行後も理事の範として職責を
果たし、当協会の推挙により平成28年秋の叙勲において天皇陛下より旭日雙光章を賜りました。
長年の功績に深く感謝するとともに、謹んで哀悼の意を表します。

令和2年全国子供大正琴コンクールの応募締切を延長しました

今年 宮崎市で予定されていました「第35回国民文化祭」が新型コロナウイルスの影響で令和3年に延期となりました。

それを受け、同国民文化祭の「大正琴の祭典」子供の部(令和2年全国子供大正琴コンクール)も事業内容を一部変更し、併せて応募締切も延長することとなりました。

○変更事項

事業名:令和2年全国子供大正琴コンクール

主催者:公益社団法人大正琴協会

応募締切:令和2年9月30日(水)

賞:金賞、銀賞、銅賞

  ビデオ審査による第一次選考会で各部門の最高得点者に、令和3年度開催の「大正琴の祭典」子供の部(令和3年全国子供大正琴コンクール)の最終選考会への出演権を付与する予定です。

 

応募締切を7月末から9月末に延長しました。

皆様のご応募を是非お待ちしています。

役員改選がありました

令和2年6月18日(木)に副理事長岩間昌一氏が退任し、新たに北林篤氏が就任しました。

平成30年6月から令和2年6月までの2年間副理事長として重責を果たしました前副理事長岩間昌一氏へ感謝状を贈呈しました。

 

副理事長感謝状

右側が前副理事長岩間昌一氏

令和2年度普及功労者の表彰式を中止しました

毎年 通常総会の会場にて、大正琴の普及にご尽力された皆様を表彰する式典を行っておりましたが、新型コロナウイルスの影響により第8回通常総会がWeb会議システムを利用して行われたため、表彰式を取り止めることとなりました。

今年度は20名の皆様が受賞され、表彰状は郵送にてお届けします。

表彰式へのご出席を予定されておられた受賞者の皆様には心からお詫び申し上げます。

 

 

 

第8回通常総会を開催しました

令和2年6月18日(木)に次の会場にて、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からWeb会議システムを利用し、かつ規模を縮小し「第8回通常総会」を開催しました。

主たる会場:公益社団法人大正琴協会事務所 愛知県名古屋市中区大須3丁目8-20 高栄ビル2階

従たる会場:愛知会場 愛知県名古屋市昭和区御器所1丁目6-24

      静岡会場 静岡県浜松市中区領家2丁目25-11

      長野会場 長野県駒ケ根市赤穂14-545

当総会では、2019年度の事業報告ならびに決算報告、役員の選任、正会員年会費免除、令和2年度の事業計画ならびに予算についてご承認いただき、無事に終了することができました。

今後も大正琴音楽の普及と次世代継承に取り組んで参りますので、会員の皆様には引き続き当法人の運営に対しご支援、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

第35回国民文化祭・みやざき2020「大正琴の祭典」の開催が決定しました

文化庁・宮崎県等主催「第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」が開催されます。

その事業の一環として、当法人は2020年11月8日(日)に宮崎市の「宮崎市民文化ホール 大ホール」にて「大正琴の祭典」を開催します。

当祭典では、全国の愛好者の皆様の演奏と「令和2年全国子供大正琴コンクール」の最終選考会を同時開催し、大正琴音楽の魅力を発信するとともに世代を超えた交流も図ります。

詳細は当ホームページの「大正琴の祭典」の開催要項、「令和2年全国子供大正琴コンクール」参加規程をご覧ください。

皆様のご応募を心よりお待ちしております。

開催日:2020年11月8日(日)

会 場:宮崎市民文化ホール 大ホール

※「大正琴の典」開催要項はこちら

※「令和2全国子供大正琴コンクール」参加規程はこちら

 

第34回国民文化祭・にいがた2019「大正琴の祭典」を開催しました

令和元年11月10日(日)、天皇陛下御即位記念 第34回国民文化祭・にいがた2019 第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会「大正琴の祭典」を新潟県長岡市の「長岡リリックホール コンサートホール」において盛会に開催しました。

子供の部は、全国子供大正琴コンクールの最終選考会と位置づけ、8月に実施した一次選考会の上位成績者16組(ソロ、団体)が参加し、最高峰の文部科学大臣賞を目指して素晴らし演奏を披露し、今回は4部門全てに文部科学大臣賞が授与されました。

会場にお越しいただいた来場者の皆様や一般の部に出演者の皆様は、子供達の計り知れない音楽表現に驚愕された様子でした。

一般の部は、全国から様々な流会派 14団体約500名が集い、各流会派による音楽表現の違いを披露し聴衆を楽しませていました。

本祭典が盛大に終了できましたことを嬉しく思うとともに、ご尽力賜りました皆様に心から感謝申し上げます。

 

演奏の様子 子供の部

 

演奏の様子 子供の部

 

演奏の様子 子供の部

 

演奏の様子 一般の部

 

演奏の様子 一般の部

 

演奏の様子 一般の部

 

 

 

 

 

東海地区で大正琴がオンエアされました!

令和元年9月3日(火)、NHK名古屋放送局をキー局として東海7県に生放送されている「さらさらサラダ」にて「大正琴に挑戦!」というタイトルで大正琴が紹介されました。

番組では、当協会所属の指導者3名が演奏を披露し、大正琴の歴史や次世代への継承の取り組みなどを映像を交えてお伝えしました。

また、MCの二人も大正琴演奏を体験し、番組最後には「きらきらぼし」などを皆で合奏するなど約30分という限られた放送時間ではありましたが、大正琴の魅力をご紹介することができました。

 

 

 

 

第34回国民文化祭・にいがた2019「大正琴の祭典」を開催します

令和元年11月10日(日)に新潟県長岡市の長岡リリックホールにて、第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた「大正琴の祭典」を開催します。

 

当日は、大正琴の様々な流会派の皆様の演奏と「2019年全国子供大正琴コンクール」の一次審査を通過した子供達の本選を同時開催し、大正琴音楽の魅力を発信します。

琴線に触れる素敵な大正琴の音色と切磋琢磨した子供達の素晴らしい奏法をお楽しみください。

入場は無料です。皆様のご来場を心からお待ちしています。

 

開催日時:令和元年11月10日(日) 開場10時30分、開演11時00分

会  場:長岡リリックホール コンサートホール

     URL:http://www.nagaoka-caf.or.jp/

入 場 料:無料(入場整理券は配布しません。)

 

 

普及功労者表彰と賛助会員感謝状の贈呈を行いました

●第7回通常総会終了後、長年にわたり大正琴の普及にご尽力くださいました20名の皆様へ2019年度普及功労者表彰を行いました。

表彰賛助

表彰式にご出席くださいました受賞者の皆様

 

●普及功労者表彰の受賞者を代表して 今井弘美先生から心のこもった謝辞を頂戴しました。

表彰謝辞

謝辞の様子

 

●長年にわたり当法人の運営に深いご理解と多大なる貢献をいただきました賛助会員 15法人の皆様に感謝状をお贈りしました。

表彰会員

ご出席くださいました賛助会員の皆様

 

 

 

 


ホームお知らせ大正琴協会とは大正琴普及活動全国子供大正琴コンクール演奏会その他の活動